歯科医ですこんにちわ!是非見てってください。
by u6r6wceygj
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
<南アW杯>鈴なり応援絵馬 ..
at 2010-06-19 08:43
普天間移設 日米合意「重要な..
at 2010-06-08 17:07
<障害者政策>特別学校を希望..
at 2010-05-29 20:06
68歳男を逮捕=奥州市の男性..
at 2010-05-21 20:36
<ベストマザー賞>“仕分け人..
at 2010-05-13 14:22
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

<障害者政策>特別学校を希望制に 改革会議が1次意見書案(毎日新聞)

 障害者政策全体を見直す政府の「障がい者制度改革推進会議」が24日開かれ、政府に対する1次意見書案を公表した。障害の定義について、身体、知的、精神の個人の心身機能に注目した従来の「医学モデル」を転換し、社会参加を難しくしている社会の側の問題からとらえ直す障害者基本法改正案を来年の通常国会に提出するよう要請。障害者自立支援法廃止後の「障害者総合福祉法」(仮称)案の12年内の国会提出や障害者差別禁止法制定に加え、教育、医療、雇用など各分野の制度改正も求めた。

 来月内に全閣僚で構成する「障がい者制度改革推進本部」(本部長・鳩山由紀夫首相)に提出、閣議決定を目指す。基本法改正については、関係閣僚に勧告権をもつ監視機関の設置も要請する。

 意見書案では、障害にかかわらずすべての子供が原則、地域の小中学校に学籍を置き、親子が希望すれば特別支援学校にも就学できるようにする▽政府が検討中の新年金制度で障害者の所得保障を検討▽国土交通省が検討中の「交通基本法」(仮称)案で移動の権利を明文化▽医師や看護師の配置が一般より少ない精神医療政策などの見直し−−などを求めた。

 現行法制の大幅な改革を促す中身も多く、同会議の委員からは「財源と共に、実際の施策の中心となる自治体との分権も課題」との意見も出ている。東俊裕・同会議事務局長は「省庁にどこまで具体的に要請するかは今後詰める」とした。【野倉恵】

【関連ニュース】
両陛下:知的障害者施設を視察 神奈川
障害者郵便:引受数9割減に 不正事件で審査厳格化
余録:震災障害者
かすみがうらマラソン:車椅子の11人も参加…茨城・土浦
知的障害者:和太鼓集団が全国公演に意欲 でも資金不足

福祉用具相談員の実力テスト、11月に7都市で実施(医療介護CBニュース)
新デザイン、新エンジンで生まれ変わったBMW X5(Business Media 誠)
大阪高裁長官 大野氏に決定(産経新聞)
社民・緊急両院議員総会 日米共同声明「辺野古」明記反対を確認(産経新聞)
ソニー銀元行員を逮捕=口座から4000万詐取容疑―警視庁(時事通信)
[PR]
by u6r6wceygj | 2010-05-29 20:06

68歳男を逮捕=奥州市の男性殺害容疑―岩手県警(時事通信)

 岩手県奥州市の自宅敷地内で無職佐藤諭さん(70)が殺されているのが見つかった事件で、県警捜査1課と水沢署は17日、殺人容疑で住所、職業不詳高橋光幸容疑者(68)を逮捕した。県警によると、同容疑者は「まったくやっていない」と容疑を否認しているという。
 佐藤さんは高橋容疑者と知り合いだったといい、同課などが事件の経緯を調べている。
 逮捕容疑は16日夜から17日未明の間、奥州市水沢区真城の佐藤さん宅敷地内で、佐藤さんの腹部を刃物のようなもので数回刺し、殺害した疑い。
 同署によると、16日夕、佐藤さん宅に高橋容疑者を名乗る男から数回電話があり、妻(64)が応対。「北上市内にいる。佐藤さんはいるか」などと聞いてきたという。 

【関連ニュース】
68歳男を逮捕=奥州市の男性殺害容疑
腹刺され70歳男性死亡=自宅の庭先、殺人で捜査
男性2人刺され死亡=現場マンションの男を聴取
夫婦殺害容疑、長女の夫逮捕=昨年結婚時から不仲
刃物で襲われ女性負傷=顔見知りか、男逃走

国民投票法、18日に施行 自民、改憲案提出へ (産経新聞)
「陸山会」事件、小沢幹事長が国会で説明へ(読売新聞)
不審火、バイクなど4台焼く 大阪(産経新聞)
入管収容施設で70人ハンスト…仮放免など要求(読売新聞)
民も自もQちゃんに出馬打診(スポーツ報知)
[PR]
by u6r6wceygj | 2010-05-21 20:36

<ベストマザー賞>“仕分け人”蓮舫が受賞「もらっていいの?」(毎日新聞)

 5月9日の母の日を前にして「ベストマザー賞」の発表が6日、都内であり、参議院議員の蓮舫さん(42)ら5人の母親が選ばれた。政府の事業仕分けで脚光を浴びている蓮舫さんは「家庭より仕事を優先することも多いが、子どもは立派に育ってくれた」と語った。

 ベストマザー賞はNPO日本マザーズ協会が主催。3回目の今年は、蓮舫さんのほか、俳優の江角マキコさん(43)、歌手の森高千里さん(41)、フリーアナウンサーの久保純子さん(38)、スポーツコメンテーターの小谷実可子さん(43)が選ばれた。蓮舫さんは「仕分けの印象が強い自分が、ベストマザー賞をもらっていいのかとも思う」と戸惑いを見せながらも「すべての母と父の活躍を推進するようやっていきたい」と、政府・与党の一員としての抱負も語った。

 ベストマザー賞のほか、子育て支援や男性の育児休暇取得促進をテーマにした企業・自治体・NPO賞を選考。自治体の長として初めて育児休暇を取得した成沢広修・文京区長と、日立製作所が選ばれた。【江刺弘子】

【関連ニュース】
【言葉鋭く】事業仕分け:蓮舫議員「もともと節約できたのでは」
【写真特集】蓮舫参院議員:「これだけは仕分けられない…」 台湾映画「海角7号」日本公開
【写真特集】森高千里:久々の登場に「緊張」笑顔で子育てを語る
森高千里:白髪もOK!ヘアカラーCMに CM曲「ララサンシャイン」は再発売へ
江角マキコ:子供服を初プロデュース

マンション火災、隣接小で避難騒ぎ 大阪・東成(産経新聞)
ルリカケス 陽光に包まれて 奄美大島(毎日新聞)
<3中学生けが>衝突のはずみではねられ 愛知・尾張旭(毎日新聞)
タプロスの伸長も国内医療用眼科薬の売り上げは横ばい―参天製薬(医療介護CBニュース)
足利事件弁護人、検察幹部に講演=取り調べ可視化など訴え(時事通信)
[PR]
by u6r6wceygj | 2010-05-13 14:22